トマト工業では
「オープンでフェアで明るい会社をつくり、従業員と会社の成長を通じて社会と地域に貢献する」
という経営理念にもとづいて会社経営を行っています。

具体的事例

1.オープン

社員に対し月次決算といえる試算表を公表して情報を共有しています。
今後の基本経営の方向性について共有しています。

2.フェア

お客様は当然のこと取引先様に感謝することを徹底しております。

3.従業員と会社の成長

入社してから従業員が成長できるよう書籍の補助や、資格取得支援を全面的にバックアップしています。
タッチタイピング補助などユニークな施策がメディアに取り上げられています。

4.地域社会貢献

設備投資などはお客様や地域の業者さんを優先して採用しています。
贈答品や消耗品に関してはお客様や地域の業者さんを優先して採用しています。
地域行事に対し協賛を行っております。
地域企業向けに事務所貸出などの貢献活動を行っております。

経営基本方針

雇用

地域での雇用を促進し従業員の成長を促進する。
障害者雇用を促進する。

社会貢献

設備投資、消耗品など地域経済消費を促進する。
地域貢献活動を促進する。

生産設備

E-アシスト、ロボット化を推進し労働強化によらない生産性向上を目指す。

市場・社会でのポジション

不燃建材加工に特化しお客様に最小ロットで最速でお届けする。
無駄の削減、生産性向上、機械化、自動化で低コストで商品をお届けする。
関市東地区で経済の核となる。

経営姿勢

お客様と全てのお取引先様に感謝して経営をする。

将来の目標

3年後の売上高200%。
自動化システムE-アシストの導入で売上高経常利益率12%を目標とする。

チーム構成