FRP製品組立

当社は、1990年以降20年にわたり、FRP製品の加工、販売を行ってきました。
浄化水槽、仮設トイレ、シューズボックス、タンクなど汎用品をはじめ、FRP受け皿や、特殊パイプなど、1点ものについても加工、製造を行うことで、あらゆるニーズに対応してきました。
現在では、防水工事用のドレンの販売をはじめ、さまざまな加工品の販売にもチャレンジしています。

FRP組立の流れ

  1. 最新鋭のマシニングセンターを使用し、パネルを製造します。
  2. 製造後のパネルを組み付けてユニットを完成させます。
マシニングセンター

FRP製品の成型~組立までの手順です。

FRP製品:トイレユニットについて

エーストイレ2

エーストイレを改良させた新型のトイレユニットです。
幅広い室内、選べる床材など新機能を盛り込んだ商品です。(※現在試作中)

エーストイレ

大変人気のあった商品です。
現在はエーストイレ2に移行したため廃盤となっております。

お客様の要望にそって製造組み立てができる強みがあります。

FRP製品組立 – 例

FRP製品組立の一例です。簡易トイレの組立を行っています。

TOPへ