採用についての想い

今こそ自分を成長させる大海へ漕ぎ出そう!

みなさまこんにちは。トマト工業代表の馬渕敦史です。
今日は、このページを開いていただいて本当にありがとうございます。

そんなみなさんに【2分だけ】お時間をいただきたいと思います。

その昔大手企業の仕事をやめたとき、仕事がほとんど0になったことがあります。
そのとき、これからは方針を転換して、不燃建材、小ロットというだれも挑戦したことがない分野へ漕ぎ出しました。

トマト工業という社名は、全国のたくさんのお客さんに親しみをもってもらおうという意味で名付けています。

当時は、大変な反発がありました。

しかし今ではこの旗のもと毎年のようにお客様が増えており、本当に超小ロット、短納期の加工がお客さんの役にたっている。求められている。ということを実感として感じることができます。

どんどん”試合”にでよう。

我々の規模は中小企業です。
私が大手企業に努めていたとき、自分には創造性のある仕事は一切回ってきませんでした。
プロ野球にしろ、Jリーガーにしろ、若いうちに試合にでていない選手と、試合に出続けた選手
どちらが自分自身が成長するでしょうか。

我々の仕事は未開の地を切り開く仕事に近いかもしれません。
ときには大変な目にあったりすることもあるかもしれません。しかしそれがかけがえのない【財産】になっていること実感できると思います。

5年後、10年後の自分の成長した姿を思い描いてください。

”はたらく”とは”傍”を”楽”にすること。お金だけのために働くのではない。

我々は決してお金だけのために働くのではありません。
お客さんの要望に答えて、感謝される。
そして自分自身や会社が成長していくこと。
我々につながるすべての取引先さんを大海の向こうの新天地へと連れて行く。

我々の成長物語はまだ始まったばかりです。

大きな志を胸に、互いを磨きあい、社会から本当に必要とされる会社を一緒につくっていきましょう。

トマト工業代表取締役 馬渕敦史

TOPへ